お知らせ

いつもの洗濯を底上げする

Tシャツやカットソーのきちんと感を保つ方法

「オシャレ着洗剤でけば立ち防止」

表地がけば立つ原因は摩擦です。裏返してネットに入れて洗えば毛羽立ちは抑えられます。

オシャレ着用洗剤を使うことで繊維が長持ちします。なぜ繊維が長持ちするかというと、中性洗剤を使っているからです。一般的な洗剤は弱アルカリ性で、汚れ落ちはいい分、生地を傷めてしまう恐れがあります。中性洗剤は弱アルカリ性と比較するとやや洗浄力は劣るものの、やさしく衣類を洗い上げます。

柔軟剤を使用しなくても、肌触りなめらかに仕上がる

普通の洗剤を使用して洗濯をする場合、肌触りを良くするために柔軟剤を使っている方は多いのではないでしょうか?おしゃれ着用洗剤は、シリコンなど繊維の表面をコーティングし、毛羽立ちを防ぎなめらかにする成分が入っていることが多いです。

そのため、おしゃれ着用洗剤を使うときは、柔軟剤を使用しなくても肌触り良く仕上がります。柔軟剤が入っているものも多いので、特に柔軟剤は必要ありません。様々な香りのものが販売されているので、好みの香りで選んでみるのも楽しいですね。

脱水は一分が目安

繊維を守るため、脱水時間は一分程度に短縮するのがおすすめです。

乾燥機のかけすぎに注意

乾燥機を使う場合は洗濯後すぐ5分程度軽めにかけ、後はハンガーで自然乾燥させます。しわが伸びゴワゴワとした手触りになるのも防げます。長時間の乾燥で繊維の水分が一気に飛んでしまうと、その隙間を埋めようと生地が縮んでしまうので注意してください。

ラックス事務局

-お知らせ

© 2021 ラックスクリーニング